BLOG
ブログ

Hair designer
店長 / ヘアデザイナー
TAKUYA MIYAZAWA
宮澤 卓也

one day.36 このところのS.

はい、どうも。

ポイントは小指です。

 

先日、マスダにねだられラーメンを食べに行くことに。

もともと専門学校が同じで研修に来ていた縁から現在一緒に働いている訳ですが、

ひっぱってくるまでに何度もメシに行き、こまめにラインをしてました。

僕は釣った魚に餌をやらないタイプだと各方面からよく言われます。

なんでね、ちゃんと餌付けしとかなきゃなと下北沢の凪に連れて行くことにしました。

きっとマスダがこの半年間の熱い話をしてくれるんだろうなぁ、

どんなことを話してくれるんだろうなぁ。と楽しみにしてた訳ですが。

当日になってダイスケも行きたいとのこと。

いやぁ、ダイスケとも最近メシ食ってないし、これで3年目にもなるし、積もる話は沢山あるなぁ。

 

じゃあ一緒に行こうか!(狭い店だからカウンター横並び確定だな!)

宮  何にする?

マ  味玉ラーメンで!(初めてはそれでええんやで

ダ  僕もそれで!(初めてはそれでええんやで

宮  ポチっとな(俺はつけ麺にしよーっと。

店  麺の量どうしますか?

宮  中盛り、3辛で

マ  大盛りで!(マスはまぁ食べられるだろうな!

ダ  僕も大盛りで!(ダイスケは大丈夫だろうか…めちゃ多いよ、ここの大盛り

宮  つ[トッピングフリーパス](永久トッピング券保持者なのです

店  !! トッピングをお選び下さい!

宮  味玉で(チャーシューは重いからまぁ順等かな

ダ  僕も味玉で!(!?

宮  味玉ラーメンにしたんだからチャーシューにでもしなよ(動揺させんな

ダ  チャーシューで!(これも結構ボリュームあるんだよなぁ

マ  俺もチャーシューで!(まぁ君は食べられるでしょうねぇ

宮  (本当はダブらせたかったのか…?ダブル味玉…?黙ってりゃよかった)

ああ、いや!板東英二か!って突っ込まなきゃいけなかったのか!と、今書きながら気づきました。

精進します。

大盛りに絶句するダイスケ、食いつきの早いマスダ。

ダイスケは最後本当にしんどそうに食べてましたね。

マスダはネギを残してスープを完飲していてちょっと引きました。

一切仕事の話はしなかったですが、喜んで食べてくれてよかったです。

この後、宮澤宅でスイッチ大会をして解散となりました。

また行こう!次はどこにしようか!

 

 

さて、これを書いてる今日はナナエの誕生日。

宮澤の誕生日にはスキレットをくれたのでお返しです。

手抜きチョイスの靴下にも少し喜んでくれてました。

まぁ、何より女性は可愛い靴下をはいてるべき論者なのでちゃんと選んだ訳ですが。

勝負の年にして下さい。

とにもかくにも、戦うのは他でもない自分なのですよ。ナナエさん。

 

なんでも慣れってのが一番怖いのでね、みんなね。

食べたい物があれば何でも言ってきて下さい。

 

 

 

このところの刈り上げ

年中無休の刈り上げハンターの宮澤です。

 

アタッチメントなしの玄人派

ややかぶせた上で90’sフューチャーなシルエット

 

でも、刈り上げの考え方のベースは皆同じ。

サイド3〜9mmのバリカングラデーションから、

耳後ろ〜ネープまではシザーでの作り込み。

後頭部の丸みが出るようにするのがとても重要だと思っています。

基本サイドは刈り上げてバックは自然にしますね!

っていうとこのパターンをはめ込むことが多いです。

好みに合わせてネープまでがっつり刈っていくのもありありです。

 

スタイルのもちもいいので2セクションカットいかがでしょうか?

 

 

三つ子の魂なんとやら

僕は恐竜が好きです。

動物も好きです。

生き物が好きです。

というのはサロンワーク中もしょっちゅう言っているんですが。

1人で博物館も動物園も水族館も行くくらいには好きです。

 

帰省するたびにそれを再確認できるものが二つありまして、

石をくっつけて5歳だかで作った首長竜。

4歳の時に幼稚園で紙粘土で作ったブロントサウルス?のつもりだったかな?

どちらも作ってる最中のことを何となく憶えてます。

 

当時の庭に転がってる石をみてまず胴体の部分を見つけ、

その形から何か似てないか?ってところで首と頭を見つけて、

それからヒレ4つだったかな。

アロンアルファじゃくっつかなくて、

セメント用だかのボンドを買ってきてもらったんすね。

 

んで、紙粘土の方は背中のトゲというか背びれを

別パーツで作ってたらうまくくっつかず。

先生につまんで作ったらどう?といわれてそうした記憶があります。

 

先日つめつめにヘアセットの練習をしている時にふと、

この2体のことを思い出しました。

 

まぁ何が言いたいかというと、

未だに引きずっているということですかね。

営業初日を迎えて思うこと。

今年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

恒例の明治神宮参拝待ち合わせダービーは、

ナナエ、ミホと僕は駅から同着、ダイスケ、マッスー、サラ、ジョンの順でした。

去年、一昨年と1着だったので悔しいです。

さて、30分集合でウエダさんがここに居ないのも恒例で。

車止めてくるとのことで遅れてくるパターンでよろしいか。

もしくは渋滞にはまったパターンでよろしいか。

シミュレーションしていたら、中で待っているとのこと。

先に言ってもらえていれば中でもう合流できてましたね。

とは言わない方向で。

参拝後にシェイクシャックにシャッター決め込み。

ご馳走様でした。

 

今日は初日にもかかわらず。

いや、初日だからか。

予約の方は完売しており、

大変ありがたい仕事初めを迎えられました。

お年玉的おみやもごく少量用意しておりますので、

新年の挨拶をさせていただければと思います。

 

 

話は前後しますが、

帰省は1日の夕方。

31日のカウントダウンの酒が抜けず、動けず、眠れず、

何とか新幹線になだれ込んだわけです。

みーちゃんは狩猟本能を抑えきれないワイルドキャット。

自らタンパク源を狩っているようです。

冬は禁猟しとき。

代わりに山の上の祖母が下界に下りてきてるとの事で母が捕獲して来ました。

いつも野菜高騰の時に助けてくれる祖母印白菜のお礼をせねばと。

スエット、すっぴんのままキッチンでなかなかのワイルドカット。

ハサミは25年物、コームはどっかの旅館のアメニティというこれまた道具もワイルドカット。

あふれ出る実家感はあえて垂れ流し。いいえ、すきバサミだってあるんだから。

10数枚とってもブレない、祖母の金太郎飴的写真はむしろ選ぶのが難しく。

何より年女とのことで、これからも元気にお過ごしいただきたく存じております。

 

 

最後はソウルフードのみそ家をすすってで帰ってきました。

とはいえ、地元勢にも賛否あるこちら。

結局は名は体を成すというか、ソウルフードって名前をつけたらそうなるというか。

最後の晩餐にしたいかっていったらそうでもないし、

食べて帰ってきた実感をするでもなく、なんとなく今食べておかなきゃ!で食べる訳です。

いや、結局美味しいから食べてるわけですが。いつも蕪村と迷いますが。

家族間でも好みが割れるこの1杯。

長野にお越しの際は是非。

 

 

はてさて、ブログの形式が変わったので試行錯誤してます。

見たよ!って言われると単純に嬉しいので教えてください。

いつもの2倍、笑顔をお届けします。

 

今年も沢山の方に出会えますよう。

お待ちしております。

 

 

2017年もありがとうございました。

昨日、最終営業日を終えました。

忘年会は今年もぼちぼちで、気付くと1軒目で13杯ほどレモンサワーを飲んでいました。

が、飲める日だったようでその次の店でもがばがばとビールに戻して飲み続け、

富士蕎麦で締めてタクシーで帰宅。

今、誰も居ない店でこれを書いています。

 

人の居ないサロンは寒くて静かです。

センチな気持ちになってきたので髪の毛の話を少し。

髪の毛は毛根にのみ栄養がいっていて、その先は爪と同じです。

自動で伸びていって意志も神経も通ってません。

そこに対して命があるようにプラスをしていくのが仕事だと思っています。

ですが、髪への施術は基本的に減点法でしかありません。

生きていない毛先に無理をさせればすぐに切れていきます。

出来る限り点数が高くならないように薬剤を選定していますが、

何でも出来るわけではありません。

トリートメントをしていれば髪はよみがえる?

あれもこれもノーカンに?

なる訳がないです。

手触りをよくしたり、つややかに見せたりすることはできます。

空いたダメージホールに髪の毛と似た成分で強度をあげることはできます。

でも細胞レベルで、生えたての髪に戻ることはありません。

直毛だからパーマで動きを、くせ毛を抑える為にストレートパーマを、白髪を隠す為にカラーを、気分を上げるためにブリーチを、、、

全部髪に対してマイナスのことです。

でもやります。

綺麗になるから。朝楽になってほしいから。日常に彩を。

ラインを超えないよう提案をし続けています。

僕は大丈夫だと思ったことしかやりません。

処方は適切でなければ、何にも効きません。

デザイン先行で痛んでもいい、切れても仕方ないからこうしたい。

やりましょう。

でも痛むし、切れます。

それを抑える為の提案もしましょう。

ですが、それはダメージありきでしか出来ないデザインの時のみです。

人の生まれ持ったものの形を変えるというのは簡単なことではありません。

もともとの結合を切り離して違う形でくっつけ直す。

お餅はもち米をつぶして作りますが、1度お餅にしたら2度ともち米には戻りません。

でも、美味しく食べる為に、保存する為に、調理します。

髪の形を変えたい、こうしたらもっと素敵になるんじゃないか、綺麗な色の髪が好きだ。

わかります。

自分を表現する為の1番手っ取り早い方法が髪型だと思っています。

カッコいいスーツを仕立てても、素敵な化粧をしても、最終的には髪型に全てが宿ると考えます。

なぜなら僕が美容師で、沢山の方を担当させていただき実際に体感したからです。

あなたに自信や高揚感をもって明日から生活をしていただきたい。

その為に提案をさせていただいてます。

無駄なことは薦めません。

伸ばしているなら切りません。前髪カットだけで済ませます。

ダメージあるけどパーマかけたい。

かけません。綺麗なパーマがかからないからです。

じゃあ、毛先のダメージが気になるからトリートメントしたい。

しましょう、今以上の質感をお約束します。

ですが、今日の夜使うそのシャンプーはなんですか?

高級アルコール系?アミノ酸系?両性系?

今の髪にあってないから色がもたないのでは?

市販のシャンプーで良いものはありますか?

成分表を見れば大方の事はわかります。

ですが、それは寿司屋でどこのスーパーの寿司が美味しいか聞いてるのと同じです。

僕は良いネタと良いシャリに命がけな訳です。

でも、どう食べたらマシになるかは知っています。

それは聞いていただければ余すことなくお伝えしているつもりです。

 

僕はいつでも全力であなたにあった施術を考えています。

手を抜くなんてことは絶対にありえません。

僕も後悔したくないからです。

適当なことを言っているように思われがちですが、

嘘をついたり、騙して薦めることは絶対にありません。

S.へ足を運んでいただけたことに感謝と責任を感じているからです。

デビューしたときから思っていることは、

ご来店してくださった方に少しでも来てよかったと感じてドアをでていただきたい。

それだけです。

 

2017年は今まで以上に忙しい日を頂けた事に自信をつけさせていただけました。

2018年はどんな年になるでしょうか。

入社10年目、S.も15周年。

皆様の1年に少しでも携わらせていただければと思います。

今後ともS.をご贔屓にお願い致します。

それでは良い年をお迎え下さい!

 

S.HAIR SALON

宮澤卓也