BLOG
ブログ

Hair designer
店長 / ヘアデザイナー
TAKUYA MIYAZAWA
宮澤 卓也

社員旅行in沖縄 ホエールウォッチング編

イルカとクジラの違いは4mがボーダーライン、

今までで見たことのあるクジラはオキゴンドウ。

といっても、学術的に違いがあるわけではない!

ってのがまた混乱を招く要因の1つですが。

 

冬の沖縄ではザトウクジラが見れるとな!

しかも98%の確率で!

みんなクジラを見てみたくはないか!?

と、募集をかけたところナナエ、ミホ&キッズ、サラがヒット。

 

慶良間諸島のナガンヌ島上陸プランってのもあるらしいっすよ!

と言ったのはミホだったか。

じゃあ上陸もしちゃおーう!と申し込みました。

 

明日は7時過ぎには出発だからね!置いて行かれたらシャレにならんわけで。

ワクワクから6時過ぎには目覚ましより早く起きたわけで。

ラインを面々に入れても返ってこないことにヒヤヒヤなわけで。

いっくよー。

余裕を持って出発したはずでしたが、

舐めていた沖縄の交通事情。

初見殺しの分岐路。

ナビの性能が悪いのは初日から知ってましたがね。

集合の8時はとうに過ぎ、

駐車場に入るのにも手こずり、

結局ギリギリで最後に乗り込んだのはワタクシです。

まぁ乗ってしまえばなんとやら、

昨日はナガンヌ島上陸前にクジラが見られたので今日も可能性ありますよー!

とな!

 

 

いやいや、そんなうまいこといくわけないっしょー。

 

 

 

うまいこといきませんでした。

こんな海に囲まれて住めばそりゃなんくるないさーになりますわな。

貝殻拾ったりしてみんな楽しんでいたようです。

 

 

揺れの激しい船に戻り、また探しまわります。

時間はあるもののこのだだっ広い海からクジラをどう見つけんのかな。

ブロウ(潮吹き)が遠目に見えた時点で遭遇のカウントってマジすか。

と、思ってたら同じようなホエールウォッチングの船が停止してる。

いたー!!!うわお!

クジラの親子がいますー!

ブロウ!ブロウ!

うおー!テンション上がる!ものの遠い。

あっちの船になんでかぴったりくっついているようで。

なんだよー、あっちに申し込めばよかった。

と、いうのは口に出てましたね。

このまま遠巻きでしたけどみれましたね!

って言われても納得がいかない。

潜って居なくなった!と思えばあっちからブシュー!っつって。

もう振り回されまくり。しかし遠い。

だんだんと飽きてきて、尻尾も見えなければジャンプも見えない。

そもそも頭の辺りがちょろっと見えるだけじゃん…。

なんだよ。

と思ってたら近寄ってきたじゃありませんか!

子クジラ!小さい!かわいい!

母クジラでかい!左下の方にヒレが見えます。

並んで泳いだり、

船の下に潜ったり、

子クジラがくるくる回ったりと写真には写らない水中の出来事でしたが。

肉眼ではよく見えるんです。

こういうのだよ、こういうの!求めていたのは!

あとは尻尾をざばーん!とでもしてくれれば!

ダイナミックにジャンプをば!そしたら船が転覆しそうだけど!

 

 

 

ありませんでした。

 

沖縄ローカルチェーンのA&Wでランチを。

函館のラッキーピエロの方が好きだなー。

 

 

んで首里城!

順路通りに歩いていくとめちゃくちゃ歩かされることを心に刻みました。

 

 

ここからウミカジテラスというところで皆んなと合流

空港

東京へ!

 

という流れの社員旅行でした。

 

まぁまぁ色んなことがあり、

まぁまぁ色んなとこへ行き、

まぁまぁ詰め込めたと思います。

 

心残りはまたの機会に。

今後沖縄も選択肢に上がってくるかも!ということで。

またの旅行でお会いしましょう。

 

なんくるないさー

 

 

 

社員旅行in沖縄 美ら海編

本当はタイトルを『dead or drive編』とかにしようかと思って、

ぐぐってみたら東京ディスティニーランドという方の動画が出てきたのでやめました。

 

というわけで緊張感のある朝。

高速片道1時間以上。

事故るなら1人で事故りたいところですが、

ミホ、ミホキッズ、ダイスケという旅は道連れどころか、

地獄へ道連れにするわけにはいかないメンツ。

 

宮澤班となってしまった彼らは食ノルマも一緒に背負うというわけで。

早速、普天間のキングタコスでテイクアウト。

んで、ミホがご所望していたスパムを処理するためにアメリカンヴィレッジ内の、

ポークたまごおにぎり本店!なんとも締まりのないネーミングですが。

テラスにてブランチ開始。

タコライスの重量に事前情報は大事だなと心に刻みつつ。

仲良くシェアしました。

ハードシェルのタコスは今までで1番かも。

こいつは見た目通りの締まりのない味。

ブルーシールでデザートもね!

ブルーシールのシールが欲しいとご所望だった、

ダイスケはTシャツまで買えてご満悦そうでした。

 

ということでいよいよ本番。

違った、

DDのお時間です!(DEATH DRIVE

 

普通道でもかっ飛ばし上等、なんくるないさーな方々と、

バンビのようなペーパードライバー仲間で構成される沖縄交通事情。

高速なんて何年振りだろうなー、フフフー。

そもそも運転自体何年振りだろうなー、というのは心にしまい。

だんだんとDJダイスケの懐メロ縛りが走馬灯のかのように…。

気づけば到着。長い走馬灯でした。

独り大水槽の椅子に陣取れば、

1日中居てしまえるなこれは…。

だがしかーし、班員と楽しまなければなりません。

イルカに餌をやり。

いい体験じゃないかー!

僕、マナティー好きなんだー!と言われれば、

宮おじさんも好きで好きで仕方ないんだよー!と。

マナティーって、イカ飯みたいですねと言ったのはダイスケだったか。

秀逸だったけど特にコメントしてあげられず、すまぬ。

 

カメは好きかい?

カメー!好きー!

 

砂浜行きたいなー!

この線から向こうに行くと怖いおじさんが出て来るからやめとこうね。

えー、でも人いるよー!

あれはもうおじさんになっちゃったんだよ。

(君の履いているズボンは2本目でもう替えはないのだよ…。

宮おじさんは大水槽のバックヤード行きたいなー!

どうしても行きたいなー!

みんなも見てみたいでしょー!?

と、ここでのテンション振り切れぶりは我が高所恐怖症を忘れるくらいであり。

_

やっぱ直に見れなきゃダメだな!

いやー最高だわー。

と、思っていたときの面々のテンションはいかほどだったか知る由もない。

クライマックスにジンベエザメの餌やりを眺め。

ヘビーブランチ以来何も食べていないことを思い出し。

残るノルマはステーキと沖縄そば。

近隣の沖縄そばの目ぼしいところは16時までという。

 

となれば、

ステーキハウス88!美ら海店!でなんくるないさー!

肉!A1ソース!以上!

といった感想です。

さながらウォーキング・デッドになりつつあった我々は、

帰路。

19時過ぎとはいえ地元のアップルロードと見紛う程の真っ暗な高速道路に、

DJダイスケとJKだった頃のミホの懐メロがまた走馬灯のようだ…。

対向車とハイビームの応酬に疲労感を感じた僕はサービスエリアを要求。

承認。

 

宮 明日は1日サーフィン行くんだよね?

大 はい

宮 明日は沖縄そば食べられるかな?

大 わからないですね…。

宮 ダイスケ国際通りの歌聞いてたじゃん?

大 はい

宮 この高速那覇まで繋がってるから今から国際通り行かない?

ミホ達がいけそうだったら。

大 えぇ?笑(マジかよ、こいつ…

って思ってただろうなと今でも思うわけですが。

明日のホエールウォッチング後に首里城or国際通りをこなそうとしている、

ミホ&キッズ&me.ここで1つ潰せれば明日が楽になるじゃん。

紫のタルトをミホに渡しながら相談。承諾。

お土産見に行くよー!と肩車された彼は

この後、沖縄そばをすすることをまだ知らない。

ライス付きでステーキを食べたダイスケは早々にギブしてましたけど、

美味しゅうございました。宮澤班のノルマはこれにて達成。

みなさまお疲れ様。

そして、この日2万歩歩いていたことを彼らはまだ知らない。

 

 

次回!クジラを追う我々の前に訪れた絶望と歓喜。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

社員旅行in沖縄 前日譚

沖縄行きが決まったのは年末くらいだったか・・・。

 

高校の修学旅行で訪れて以来、若干避けるようにしていた部分もあった。

マリンアクティビティに魅力を感じないこと、

興味のあるエリアには車がなければ突入できないこと。

そもそも高校生の時に首里城も国際通りも行けなかった僕には、

沖縄は異国の海の綺麗な所くらいの認識で、

友人のSNSをみていてもあまり関係のないところだと思っていた。

 

今回の社員旅行が決まったときは、

自分ではチョイスしないところでかつ暖かいっぽい。

そして国内だから色々楽でいいやん。

しかも結構安くあがるんすね。

くらいか。

 

これを機に美ら海水族館や首里城、国際通りにいこう。

ホエールウォッチング!そういうのもあるのか!

ほぼ中2日自由行動ときた。

レンタカーを4台。

最後に運転したのはいつだったか、

身分証明証としてしか使用していない金色の免許。

同じようなスタッフ達はみんな運転をしたがらない。

気持ちはわかる。

だが、運転をしなければ美ら海にも首里城にも行けない。

行きたい気持ちの方が勝ってるこの機会にドライバーになろう。

そうしよう。

 

沖縄そば

タコライス

ステーキ

この辺は確実におさえておきたい。

A&Wでルートビアも飲まないと。

やぁやぁ楽しみだなぁ・・・。

 

 

ということで次回、美ら海編。

 

 

社員旅行in沖縄

ハイ!めんそーれ!

というわけで、2泊3日の沖縄旅行に行ってきました。

ぼちぼち書き始めますのでお楽しみに。

秋の1人旅 総括

始まりは盛大な寝坊から始まった今回の旅行。

何事も自己責任。

旅費が3倍に膨らんだのも自己責任。

行くとこも視るものも食べるものも自分で決める。

そんな旅行が好きです。

次はこのような不甲斐ない結果にならないようにします笑

 

初日

起きたとこから長崎でちゃんぽんにありつくまで。

2日目

長崎での観光云々。

2日目

博多に着いてから現地民ぽい過ごし方を意識。

3日目

とにかく趣味に対しての欲。

 

次の計画はもう立ち上がっている!