BLOG
ブログ

Hair designer
店長 / ヘアデザイナー
TAKUYA MIYAZAWA
宮澤 卓也

Welcome to Jurassic World.

てれれーれーれーてれれーれーれー

はい。

ジュラシックワールド!

本日公開ですね!

ものすごくすごく楽しみにしてました!

 

というわけで12日の24:00~の最速上映で観てきました!

 

ネタバレはしませんが、小さいお子さんには不向きかも・・・。

新登場の恐竜が出てくるたびにワクワクしますね!

前作は3回劇場で観ましたが今回はどうなるか・・・。

観た方は是非お話しましょう!

シャンシャン!

今回の2連休は1日目は寄席へ。

2日目は友人親子と上野動物園へ行ってきました。

動物好きなのは周知かと思いますが、

その上での人選なので気合が入りますねぇ!

シャンシャンをよく見るコツは、

お昼くらいの終わりかけの整理券をもらいましょう。

16:10~16:30までに来てくださいねーを、

本当にぎりぎりに行きましょう。

本来だと20人くらいずつのグループで30秒×3で移動しながら見ることになります。

が、最後の方だったので5人のグループで見れた訳です。

こんな写真も余裕で撮れましたよん。

後は警備員のおじさんに色々話しかけるのもポイントかもしれませんね。

参考になれば幸いでございます。

 

ちなみに宮澤おすすめ動物のカバは15:30だか16:00で宿舎に戻るので、

そのタイミングで見に行くとびっくりするくらい近くで見れます。

1人動物園の時はここで閉園までの時間を過ごしているので間違いありません。

今回も飼育員の人と話しこんで危うくシャンシャンを見逃しそうになりましたが、

まぁ間に合ったのでよかったですね。

 

1日ベビーカーを押して全国のパパママの大変さが少しわかりました。

大好きな売店にもこれじゃ入れねー、、ってなりましたもん。

はたして当イズミビルにはエレベーターがつかないのでしょうか!?

 

お電話いただければスタッフが引き上げに参りますので、

お気軽にご利用いただければと思います。

 

 

 

 

 

Wolfgang’s Steakhouse

まだ誕生日ネタを引きずっていて申し訳ありませんが、

備忘録の為。

 

誕生日は友人達が毎回大々的に祝ってくれるのですが、

今回は30歳なので、少人数でいいから美味しい物食べたいなぁ!とリクエスト。

六本木のウルフギャングステーキハウスへ連れてってもらいました。

初っ端のビールからいつもの何杯分なんだこれは・・・。

という感じでなかなか1杯を大切にのむスローペースの展開。

思っていたよりヘビーなシーザーサラダ。人数分

スープをはさんで、

メインのTボーンステーキ。

ミディアムレア。

ヒレがめちゃうまかったですが、1人1切れ。

これがなるほどドライエイジング。

骨周りもキレイに切り分けてもらったものの皆腹パンでなかなかのボリューム。

からのバースデーパフェ。

これの前にシャーベットとチーズケーキも出てきてることを考えると完食は難しく・・・。

18歳で出会って、30歳になってもこうしていられる友達は大切にしなきゃいけませんね。

遠目にお会計している姿を見て次は我が身と少し震えた夜でした。

 

 

 

 

 

 

よく休む店だねぇと言われますが、月7日の休みの振り分けですのでご容赦いただけますと幸いです。

さて、今回の休日は寄席へ。

今回も末廣亭です。

映画は画面の高さのど真ん中で観るのが好きなんですが、

まだ2回目ということで色んな角度から試行錯誤なワケで。

まずは空いている最前列。

カードが画用紙に浮かび上がる的な手品のお手伝い。

引いたスペードのエースをハートのエースと言っていたら

また違った楽しみ方もできたかもしれませんが。

 

最前で噺家さんに目を合わされながら聞いていると段々催眠術にかかってくるような感覚で。

13時から21時まで半日いたワケですが。

夜の部は後ろの方に下がって観ました、

前回も聴いた宮戸川はここでもオトすんだ!とか思ってたら、

さっきブログ見たら花粉症で辛くて早めにサゲたんじゃないの?これ?

などと新しい楽しみ方も出てきて、次は浅草か両国かとワクワクするワケです。

 

 

元々好きな、料理、旅行、ゲーム等等等…。

趣味と言えることは幅広い僕ですが。

このところ釣りに寄席にとおじいちゃんみたいだねと周りに言われ続けますが、

むしろこの先30年以上付き合えることを考えたら、

その時になって始めるよりも早めに理解を深めておく方が大事なんじゃ?

そんな構えです。

 

 

 

 

約束の地、としまえんフィッシングエリア

前回ボウズで惨敗したTFA

堅くリベンジを誓った訳ですが。

そんな話をしたら食いついて来たのは1人のバサー…

お久しぶりですね、藤野さん。

別に久しぶりでもないか。ちょこちょこ飲み行ったり、髪切りにきてくれたりしてます。

普段から釣りをしてる人とくると何と心強いことか。

6時間ルアーというリベンジに燃える気持ちと、

3時間ルアーで入って釣れなければ1時間餌釣りにするか?

という逃げ腰な気持ちがあった訳ですが。

 

宮 やっぱ、ここは6時間でいきましょう。

 

道具をレンタルして、ルアーも新しくクランクを購入。

前回のスプーンと合わせて攻撃力は倍になりました。

 

宮 今日は放流もありますからね!気長にいきましょう!(まぁ前回も放流日だったんですが。

 

ぼちぼち投げてたら速攻で釣り上げる藤野さん。

宮(!!!あぁ、これで釣れることが証明されてしまった…。

 

とか思ってたらすぐ釣れました。

可愛いクランクでもガンガン釣れ、

こないだのは何だったの状態なくらい釣れまくり。

途中からカウントせずでしたが、

合計で30匹くらいは余裕で上がったかと。

やはり、この前は気負いすぎていたということでよろしいか。

綺麗だなぁ、本当に綺麗だなぁ…。

などと2人まじまじと言っている光景はさながら何かイケないものがキマってるかのようで。

完全にフィッシングハイな状態。まぁ実際綺麗でしたよね。

余裕のポイントチェンジを挟みながら、悠々と。

中央噴水あたりまでキャストできるようになりました。

30cmオーバーはやっぱりちょっと重かったです。

開いたら身の厚みもかなり違いました。

中盤からは大きいの以外はリリース。

お持ち帰りには多すぎた…。

と、ハサミで捌きながら思いました。

この後家で鱗とったり3枚おろしにする絶望感も半端なかった訳で。

塩焼き、ムニエル、石狩鍋風と楽しみましたがまだ半分以上冷凍されてます。

炊き込みご飯もやってみようかなぁと企てております。

天気もめちゃくちゃ良くていい釣り日和でした。

次こそは練馬サーモンを…!

これでまたひとつハードルが上がったわけで。