BLOG
ブログ

Hair designer
店長 / ヘアデザイナー
TAKUYA MIYAZAWA
宮澤 卓也

冬にもショートボブ

遊びに行った話ばっかしているので久々にヘアあげます。
夏場は汗をかくので前髪なしを推奨してきましたが、
もう前髪作ってもいい季節じゃないでしょうか?

タイトな襟足は首の詰まった服もマッチしますよ。
さて、12月は後半が非常に混み合う傾向があります。
ですので、前半の方がゆったりすごしていただけるかと思います。
平成最後の年越しは綺麗なヘアでお過ごしください。

秋の1人旅 総括

始まりは盛大な寝坊から始まった今回の旅行。

何事も自己責任。

旅費が3倍に膨らんだのも自己責任。

行くとこも視るものも食べるものも自分で決める。

そんな旅行が好きです。

次はこのような不甲斐ない結果にならないようにします笑

 

初日

起きたとこから長崎でちゃんぽんにありつくまで。

2日目

長崎での観光云々。

2日目

博多に着いてから現地民ぽい過ごし方を意識。

3日目

とにかく趣味に対しての欲。

 

次の計画はもう立ち上がっている!

 

 

 

 

秋の1人旅 グッバイ博多、名残惜しいよ

いのちのたび博物館

名前からグッと来ますね!

博物館大好き人間の宮澤はずーっと来たかった訳です。

北九州の方なので、電車で1時間ほど。

案の定乗り過ごして、逆方面に乗りなおすも30分のロス。

18:50発の飛行機で東京に戻らなきゃなりませんので時間大事。

 

駅を出てすぐにシャトルが見えます。

今はなきスペースワールド跡地。

これ20日に解体されてましたね…。

最後に見れてよかった。

そして、

やっと来れた…。

いきなりティラノサウルスのスー。

シカゴのレプリカらしいですが、これが常設でいるのがやばい。

その後ろにはセイスモサウルスにカマラサウルス。

ツボをおさえてます。

おさえてます。

2体目のティラノサウルスがいてその隣にギガノトサウルス。

さらにはケツァコトルスの全身骨格模型があるなんて!

見くびってました。

ペース配分完全に間違えました。

最高かよ。

新生代や剥製ゾーン、小倉の昔の暮らし再現ゾーンなどなど。

本当に見所が多すぎてまたゆっくりできるときに再訪したいです。

 

後ろ髪を引かれながら博多駅へ。

一口餃子の旭軒!

カリッとしてて美味しゅうございます。

空港に向かう前に更にダメ押し!

海鳴博多デイトス店!

これが大ヒット!

博多の有名店は抑えてきましたが1番ハマったかも…。

空港にもあるとのことでもう1回食べようかと思ったくらい大当たり!

なぜ名古屋駅に進出するのに東京には来ないんだ…。

心待ちにしておりますので関係者様よろしくお願いいたします。

 

全体的にタイムスケジュールがうまくいかない旅行でしたが、

要所要所では非常に集中力高く楽しめました。

そして宿題と目標を今回も多く残したところで東京へ。

 

次は航空券を無駄にしない旅行をしたいと思います。

 

秋の1人旅 博多編

博多に到着。

チェックインをはたし、宿題を。

元気一杯!

色々といわくつきのこちらのお店。

看板など一切なく外の青いバケツが営業中の印。

スープから飲まないと退場、

ラーメンより先に高菜を食べると退場、

携帯電話を出すと退場………。

とルールが多く沢山の人々が涙をのんだ歴史ばかりを頭にいれていたため、

今まで足が遠のいてましたが、ルール緩和とのことで行って来ました。

ひじょーに美味しゅうございました。

ですが、緊張感がすごかったのでもっと気楽に食べたいです。笑

是非『高菜食べてしまったんですか?』で検索を!

 

んで、キャナルシティ博多でこちらを。

公開されてからずーっと観に行きたかったんですよねー。

キャナルで映画観てみたかったし丁度いいやん!と。

観た結果。

すんごくよかった!!

世代ではないですが、曲はほとんど聴いたことのありましたし、

何よりもビジュアルがここまで近くなるもんなの?笑

って部分もすごかったです。

是非、音のいい劇場で!

で、ちょっと寂しい気持ちになってきたので、

閉店間際のかわ屋警固店へ。

博多に来たら絶対にいくこちらの焼き鳥屋。

かわとしぎ焼きだけで幸せになれます。

中洲はまだまだ眠らないようですが、

1時間ほどかけて歩いてホテルへ帰りました。

 

この日は軍艦島→原爆資料館→ボヘミアンラプソディとなんとなくヘビーなコースでした。

明日は福岡で1番行ってみたかったところへ行きます。

 

 

秋の1人旅 長崎〜博多編

無事に起きられました!

朝から温泉を堪能し、向かうはフェリー乗り場。

長崎では結構な大通りでも信号がない横断歩道が多いんですね。

路面電車とかもがんがんくる中ちゃきちゃき渡ってる現地民に混じりつつ。

到着!

そして乗船!

向かって右側の景観に対しての案内になるとのことだったので、

下調べ通りそちらの席へつきました。

道中の自衛艦隊や三菱の造船所などに興奮しながら乗っていると、

見えて来ました!!やべーあがるー!

手前の白いところが桟橋らしいのですが確かに崩れてるっぽい…。

ここから3周します!とのことでそんなにすんのかよとちょっと思いましたが、

建物の一つ一つの説明やできた経緯等を交えながらだったのでものすんごく興味深かったです。

この角度がキモらしいです。確かに軍艦ぽさよ。

さよなら、軍艦島。

いつか上陸トライする日まで。

トルコライスでもかきこもうかなと思っていましたが、

博多のチェックイン時間も考えると色々と前倒しにしなきゃならん。

長崎駅まで歩き、路面電車に乗って原爆資料館へ。

この辺の感想はちょっと控えさせていただく方向で。

平和の像もちゃんとみれました。

と、ここまでで予定していた時間を遥かにオーバーしました。

ディープな気持ちになってきてしまったので、

佐世保も佐賀もまたの機会にと切り替えて博多に直接向かうことに。

有名どころのちりんちりんアイスをいただきました。

おばちゃんのありがとうね、の優しいトーンに癒されました。

長崎駅へ戻り、高速バスに乗り込みます。

特急でもよかったですが少しゆっくり移動したかったので。

そして…

そして念願の博多に到着、

これまで何度も訪れているといえどまだまだ行ったことがないところは沢山。

しかしながら絶対に外したくないという店も訪問数に比例して多くなって来ている現状。

観光に関してはある程度行っている。

予定通りではあるが、時間は思っているよりできてしまった。

と、いうことで宿題をこなそう!

これに関してはまた次回。