BLOG
ブログ

Hair designer
店長 / ヘアデザイナー
TAKUYA MIYAZAWA
宮澤 卓也

MEN’S NO-NO 8月号発売しました!

関ジャニが表紙ですね。

すばるが戻ってきたのかと思ったら、大倉くんでした。

夏ということで汗をかいてもざっくりかきあげれば、

形になる様なスタイルを提案しました。

ここ数年で定番になったあげ流しスタイルですが、

刈り上げエリアを狭めにバックの角度も下げ気味にして、

カジュアルダウンしたイメージです。

微妙な癖がある僕は夏をいかに快適に過ごすかって毎年考えていて、

だいたい強めのパーマをかけるか長めをキープしといて縛ったりするとか、

そんな感じに過ごしてきました。

でも、なかなかそんな髪型できる方も限られているのであまり参考にならない…。

という中でこんな感じの髪型だったら、

快適に過ごしていただけるんじゃないかなと思います!

一緒に夏を乗り切りましょう!

 

ちょっと刺激的な夏になるかもしれませんぜ。

ビビーッドカラーッ!!

お仕事の縛りがない方はこんなカラーもいかがでしょう?

1度ブリーチをして13〜15レベルにトーンアップ後に、

専用の薬剤をのせるとこんなに鮮やかな発色をします。

他にもピンクやヴァイオレット、オレンジ、ブルーなどなど…。

写真はブルーとグリーンとクリアでエメラルドブルーをイメージした調合です。

韓流ヘアブームも相まって意外と受け入れやすくなっている世論。

退色した後はセクションカラーとして先々まで楽しめますよ。

 

ダブルカラー以上のメニューになるので時間にゆとりを持ってご来店ください。

ご予約時に相談したいとお伝えいただけると、

スムーズにカウンセリングをさせていただけます。

 

 

 

 

湿気対策

さて、本格的に無視できなくなった湿気&気温。

最近まとまりが〜、ボサボサしちゃって〜、広がる〜…。

などなど!

湿度の低かった時期には忘れていた本来の髪の癖がでてきてます。

中には傷んでしまったと思ってしまっている方も。

もともとの髪質による部分もありますが、

毎年イチオシなのが、

『コスメクリーム+ミネコラトリートメント』!!

こちらが最適解な気がします。

コスメクリームというのはストレートパーマとトリートメントの間くらいの立ち位置の、

弱めのストレートパーマだと思っていただければいいかと思います。

癖を緩やかに抑えて、表面をツルツルにしてくれます。

そして、そこにミネコラトリートメントを同時施術させていただく事によって、

ツルサラ具合がブーストされます。

1度このコンビでやってしまえば、

3〜6ヶ月はミネコラ単品を継続するだけでやりたての質感を保てます。

根元が言うことを聞かなくなってくる頃に再度コンビで施術するか、

湿度が落ち着いてきていればまた来年でもいいかもしれませんね。

 

髪の状態次第では施術自体が難しい場合もありますが、

快適に夏を過ごせるのは間違いないので1度ご相談下さい!

 

 

CHOKiCHOKi

僕が高校生~美容学生の頃のメンズ誌といったらチョキチョキでした。


母校のベルエポック専門学校とのコラボ本は何度も参加させていただいてきました。

で、今回は復刊を果たした本誌のWebカタログに呼んでいただきました。

学生の頃からの夢がまた1つ叶いました。

ありがたいことですね。

より一層気を引き締めて頑張っていきたいと思います。

梅雨や夏の湿気が本格化してきましたね…。

次回はそんな時期におすすめなメニューをご紹介します。

スーツスタイルにも

清潔感のあるショートスタイルはマッチングしますね。

ブログ画像

ブログ画像

すっきりと刈り上げてシャープな印象に!

日差しも夏らしくなってきましたね。