BLOG
ブログ

Hair designer
店長 / ヘアデザイナー
TAKUYA MIYAZAWA
宮澤 卓也

スーツスタイルにも

清潔感のあるショートスタイルはマッチングしますね。

ブログ画像

ブログ画像

すっきりと刈り上げてシャープな印象に!

日差しも夏らしくなってきましたね。

 

MEN’S NON-NO 4月号

発売中!

 

 

いよいよ、春到来って感じの日が増えてきましたね。

 

今回は2スタイルいただいております。

アンダー30という企画でしたが、

来月には31になるという合法スレスレなポジション。

 

花見も来週くらいから始められんすかね?

気温と共に服も欲しくなりますね。

となると髪型もそろそろアップデートじゃないすか?

 

 

普段アイロンを何度で使用していますか?

今お使いいただいているアイロンの1番高い温度は何度でしょうか?

180℃までと200~230℃くらいが多そうですね。
中には温度表記がないアイロンをお使いの方もいるかもしれません。

さて、デイリーに使うなら温度は140~160℃くらいが適切だと思います。

180℃でアイロンを使ってる方はちょっと高めです。

それ以上の方は高すぎます。

温度を上げないと形がつかないという方も中にはいらっしゃるかもしれません。

でもそれは、もともとの髪質が水分を保持する力が弱いか、
ダメージや乾燥による水分量の少なさによるものです。

健康な髪はたんぱく質と水分と脂質のバランスが保たれますが、
ケミカルダメージや日頃のケアでバランスが崩れてきてしまうと水を吸いやすく、
ドライヤーで乾かすと水分がないぱさついた質感になってしまいます。

シャンプーの洗浄剤次第ではそれが原因で脂質がなくなり髪が硬くなることもあります。

話題になっているミネコラトリートメントは質感を向上させるとともに、
水分量を増やす作用があるようなので、日頃アイロンを使う方におすすめです。

ロングの方はミネコラの分量をダブルやトリプルにすると濃度があがり更に効果的です。

適切な温度を守ることで髪の質感を常によくできますよ。

その辺りのご相談もお気軽にどうぞ。

春にむけて

明後日から寒波が来るようですが、春号の撮影をしてきました。

 

 

メンズノンノです。

 

 

2人のモデルさんを担当させていただきました。

 

 

発売は3月です!

 

その頃には少しは暖かくなっているかな…?

 

 

刈り上げのポイント


耳周りと顔周りをしめることでシャープな印象になります。

4mmでがっつりいってますが、
しめるというのは相対的な長さなのでここまで刈らなくてもしまります。


フロントに長さを残して遊びをだしました。

色々とアレンジもできますよ。

明日で営業も終わりです。

切り収めお待ちしております。