BLOG
ブログ

Hair designer
店長 / ヘアデザイナー
TAKUYA MIYAZAWA
宮澤 卓也

トリートメントまとめ

こんにちは宮澤です。
暖かくなったりやっぱり寒かったりと日々振り回されております。
最強寒波とやらがくるとのことですが、それよりコロナが怖いですね…。
かといって出かけないわけにもいかずジレンマですが。

さて、
新しく取り扱う事になったトリートメントのお話をさせていただきたいのですが、
その前に既存のトリートメントのまとめを。

現在メインで使っている3種類のトリートメントがあります。

ベースケアトリートメント 1100円
こちらはカラーやパーマの薬剤に含まれるアルカリを除去する働きがあります。
残留アルカリは後々退色やダメージの原因になります。
それを中和して髪を弱酸性に戻す働きがあります。
手触りを良くしたりする物ではないのですが、
コンディションがもともと良い方やショートヘア、パーマの方にはこちらをオススメすることが多いです。

TOKIOトリートメント 5500円
4種類の髪の栄養になるものを順番に入れていきます。(ケラチン、アミノ酸、CMCなどなど…。
髪の内部でフェザーケラチンとケラチンアミノ酸が酸化凝集(インカラミ)定着してくれるのが特徴です。
それにより毛髪強度を140%高めてくれるそうです。
ノーベル賞を受賞した成分のフラーレンを初めてトリートメントに導入したものでもあります。
フラーレンには抗酸化作用と保湿の効果があるそうです。
サラサラ、ツルツル、しっとりの3種類のラインの中からスタッフが髪質を見ながら選定しています。
ハイダメージの方から髪にハリコシが欲しい方まで幅広くご案内させていただけるメニューです。

ミネコラトリートメント 11000円
昨年マツコ会議という番組で美髪トリートメントとして紹介された水素を使用した髪質改善トリートメントです。
まだ静岡でしかミネコラが施術されていなかった頃、
ライターのお客様たちがトリートメントの為だけに新幹線に乗って通っている←!
という話を受けて初期の頃より導入していました。
なので、雑誌や各メディアやモデルさん達への施術の窓口としてかなりのお悩みをみてきました。

そんな中1番気になったこと。

『そのダメージだと思っているパサパサって本当はクセなのでは?』

文字ばかりなので今回はこの辺で。
次回はミネコラについてより詳しくご案内いたします。

年末のスタイルチェンジ

はい、いよいよ12月ですね。

節目はスタイルチェンジのタイミングな気がします。

この前の撮影にも来てもらった高校生からの付き合いのモデルさんから、

急に「ショートにしたい!」と連絡が来ました。

 

モ こんなショートにしたいんだけど!

宮 いいじゃん!ボブやめるの?笑

モ ハンサムなかっこいい女性になりたい!

宮 なるほど!じゃあこんなんは?

モ これもかっこいい!

宮 こやつジョン・コナーで切り替えしてきおった…!

 

(昨今はジェンダーレスヘアの増加によって、

参考画像の性別はもはや意味がなくなってきております。)

 

はい、ということでビフォー。

ボブもすごく似合っているんですけどね。
ここからばっさりいかせてもらいまっす!

 

 

はい!

サイド~バックをやや2セクションにして収まりをよく。

フロントは前下がりに設定してかきあげたり、
色々遊べる長さを残しました。


これはこれでよく似合ってますよね!

ということでスタイルチェンジもお任せ下さい。

一年の厄落としお待ちしております。

CHOKi CHOKi web

前髪なしのパーマボブスタイルですね。

ロックTとのバランスも◎

 

 

しつこいようですが夏場の前髪はおでこにはりつきませんか?

 

 

それが嫌過ぎてここ数年前髪なしで過ごしてる宮澤です。

 

コラムも読み応えありますので、こちらからどうぞ。

ヘアカタ撮影

今日はヘアカタログの撮影に行ってきました。

ビルの10Fだったので見晴らしがよくて気持ちの良い控え室でした!

外に出ると夏を感じる日差し&湿度!

梅雨はあけたのかな?

汗は地肌からかくので根元の癖が非常に悪さをする時期ですね…。

6~9月だけストレート系の施術をする方がとっても多いです。

夏は暑さにもっていかれがちなので、

髪の毛だけでも快適にお過ごしいただけるような提案をさせていただきます!

クーラーの効いたサロンでお待ちしてまーす!

 

 

MEN’S NO-NO 8月号発売しました!

関ジャニが表紙ですね。

すばるが戻ってきたのかと思ったら、大倉くんでした。

夏ということで汗をかいてもざっくりかきあげれば、

形になる様なスタイルを提案しました。

ここ数年で定番になったあげ流しスタイルですが、

刈り上げエリアを狭めにバックの角度も下げ気味にして、

カジュアルダウンしたイメージです。

微妙な癖がある僕は夏をいかに快適に過ごすかって毎年考えていて、

だいたい強めのパーマをかけるか長めをキープしといて縛ったりするとか、

そんな感じに過ごしてきました。

でも、なかなかそんな髪型できる方も限られているのであまり参考にならない…。

という中でこんな感じの髪型だったら、

快適に過ごしていただけるんじゃないかなと思います!

一緒に夏を乗り切りましょう!