BLOG
ブログ

Hair designer
店長 / ヘアデザイナー
TAKUYA MIYAZAWA
宮澤 卓也

今年も1年ありがとうございました!

なんだかあっという間に12月も終わってしまいました。

色々な制限がかかった世の中。

毎日たくさんのお客様にご来店をいただけて大変嬉しく思っています。

皆さま、良いお年をお迎え下さい。

そして来年もよろしくお願い致します。

お互いに健康に過ごしましょうね。

 

 

 

ぼくらのじだい

https://www.vogue.co.jp/lifestyle/article/air-energy-basics

などなど、何かしらで目にした方も多いのではないでしょうか?

僕はオカルト好きですからね。

全て信じる訳ではないけど、

ここ数年で変わってきていたこと、

感じていたこと、

時代性含めてまあまあ当てはまってんじゃん。

って思ってます。

何となくでも良くなっていくような予感だけでもこの年末に感じられるといいなと。

 

とにかく大変な年でしたね、

皆様お疲れ様でした。

もう少しで年内営業も終わろうとしています。

モノの見方も人やメディアとの距離感もそれぞれですが。

12月に関してはありがたいことに毎日多くのお客様に足を運んでいただいてます。

こんな年だったけどクリスマスも大晦日もお正月も来るんですね。

1年前にこの未来を想像した人はいないんじゃないかな。

5月の段階で今年の年末はまた緊急事態宣言とか出たりしてお客さん全然来なくなっちゃうかもなー。

とか思ってたけど、少し外れましたね。

 

こんな時だからこそ髪はきれいに。

きれいに新年を迎えたい。

いつまでこんな時だからって言い続けるかわからんけど、

既にニューノーマルってやつになってきてるんじゃないかな。

我慢して根本伸びっぱなしも、もみ上げモジャモジャも嫌ですもんね。

とにかく整えたい。

きれいに帰ってほしい。

穏やかに御年とりができるよう。

そう思って毎日営業に出ています。

年末は美味しいもの食べてゆっくりしましょう。

 

今年は恒例の年末まとめブログはやらないかな。

インスタには載せるかもしらんけど。

とりあえず宮澤は今年めっちゃサウナに行きました。

池袋のかるまるってとこがめちゃ好きです。

出くわしても見なかったことにしてください。

食堂だったら一緒に一杯やりましょう。

 

マリソル1月号

マリソル1月号にどーんと1ページ頂いております。

新連載の企画のトップバッターということでご指名いただきました。

マスク前提での髪型提案が多い中、

肌の見える面積の調節のために薄めダブルバングの提案もよくしていたので、

サロンワークベースのスタイルを創らせていただきました。

衣装もかなり金ジップが効いております。

そこまで見てください。

失敗しない!おうちで出来る前髪カット

今週も自粛要請がでましたね。

なかなかサロンに来るタイミングを掴めない方も多いのではないでしょうか?

そんな時に気になってくるのはとにかく、

前髪!

ですよね?

自分で切るのもなんか怖い。

失敗したら取り返しがつかない。

そもそも失敗した事があるからもう切らない。

色々あると思います。

が、こんなときですので動画を撮りました!

動画内でポイントを語っていますのでご覧下さい。

 

 

1.目と目の間(黒目と黒目の間)のちょっと狭いかなぁ?というセクションだけにすること。

2.目尻からサイドの毛は切らないこと。リカバリーできなくなることが多々あります。

3.前髪を後ろから持って来すぎないこと。2と被りますが切ったら広くなりすぎちゃった!となります。

4.セクションはきちんと取ること。曖昧な毛を切りはじめると切っちゃいけない毛を切りかねません…。

5.ハサミは必ず縦に!モードな重ためバングならいざ知らず、少しだけメンテナンスとして切るなら毛先が馴染むように縦に入れるのが安心です。

 

参考になれば幸いです!

トリートメントまとめ COREME編

新導入のトリートメントについてです。
1年半ほど開発協力をしていたシステムトリートメントです。

COREME 6600円
ダメージや加齢によって弱った髪は、ダメージホールが出来たり髪密度が低下してきます。
ボリュームが出にくくなった、まとまらない、ぱさつく、ツヤがなくなってきた、うねる。

といった悩みもこちらが原因だったりします。

アリミノさんの研究により『α-へリックス』というバネのような構造が影響している事が解りました。
髪のこの芯部へアプローチする『へリックスショット』という糖誘導体とアミノ酸誘導体の複合体がこのトリートメントの特徴です。
弱った髪を芯から強くしなやかにべたつきの無い軽いサラッとした質感にします。
保湿性が200%、毛髪強度も150%回復したという実例もあるようです。
今までのトリートメントで重たくなりすぎたり、べたつく質感が好みじゃなかった方は特にオススメです。
髪質や生活スタイルなどを加味して様々な施術のパターンがあります。
この選定は多くの髪の状態と薬剤をみてこないとなかなかマッチングさせることができません。
きちんとサロンケアとホームケアが噛み合った時にようやく『扱いやすい髪』となります。
ダメージ状況によっては思うようにいかない事も中にはありますが、
その場合は長期的なケアプランを一緒に考えましょう!