BLOG
ブログ

Hair designer
店長 / ヘアデザイナー
TAKUYA MIYAZAWA
宮澤 卓也

トリートメントまとめ3 ミネコラ編

今回はミネコラに適したケースをご紹介します。

 

 

髪の毛の質感が軽くなってきた気がする。

毎日アイロンで伸ばしたり、巻いたりしている。

カラーのもちをよくしたい。

近々、結婚式や人と会う用事がある。

定期的にサロンに通うことができる。

この辺りに当てはまる方はミネコラ単品での髪質改善が望めます。

まず、髪の毛の質感が軽くなってきた気がする。
↑熱を通すことで髪内部の水分量が増えるので質量がでるように感じます。

毎日アイロンで伸ばしたり、巻いたりしている。
↑熱との相性がいいので日常的に熱を通している方にむいています。
繰り返し施術することで髪の毛が熱に強くなるような印象も受けます。

カラーのもちをよくしたい。
↑カラーとの同時施術で髪の水分量が増えることで色に深みがでます。
ミネコラを入れているほうが色持ちがいいというお声も良く頂きます。

近々、結婚式や人と会う用事がある。
↑大体3週間~1ヶ月ほどは質感が持ちますが、
やりたての質感は特に良いので直前に施術するのはおすすめです。

定期的にサロンに通うことができる。
↑ミネコラが抜け切る前に重ねて施術していけるとより質感の向上が期待できます。
特に3回目までは重ねて施術させていただくことをおすすめしています。

他にはより質感を向上させたいという方には2~5倍の濃度もご案内させていただいています。
やはり濃度は高ければ高いほど効き目を実感しやすい傾向にあります。
特別な予定の直前のみ濃度を上げる方もいらっしゃいますし、
髪の毛の長さ、量によって薬剤全体の量が多くなってしまい濃度が下がる恐れがある場合も、
2倍などをオススメさせていただくことがあります。
ミネコラと同時に油分が必要な場合も毛髪診断をした後の調合で微調整しています。

ただ、メディアに出している仕上がりの写真は、
高温のアイロンスルーをして毛髪内部の水分量をあげた後なのでほとんどの場合がストレートの仕上がりです。
ミネコラ単体でストレートになるものではありません。
洗ったら元のクセや広がりはでます。
ですが長期間重ねている方は広がりが落ち着いたりすることもあります。
すぐにクセを抑えるのであれば前回のブログのコスメクリーム+ミネコラになります。

段々トリートメント毎の特徴がわかってきましたね!?
次回はようやく新作トリートメントについてです…!

トリートメントまとめ2 コスメミネコラ編

前回までのあらすじ

様々なお客様を担当させていただく中で感じた、

『これ、ダメージじゃなくてクセですね…。』

思ってもみなかった言葉に困惑されるお客様も多数いらっしゃいました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昔は癖毛じゃなかった!
↑髪質は変化していきます。

表面がなんかざらざらしてる!ダメージのせい!
↑クセで表面が凸凹しているせいかもしれません。
光の乱反射で痛んで見えている場合も大いにあります。

全体はうねってないんだけど細いほわほわした毛がでてきた!
↑太い毛と細い毛の複合的な生え方をしている方も多いです。
それによってクセ毛ぽくなってしまっていることも多々あります。

カラーをずっと繰り返してたから!
↑それもあるかもしれませんが、、
基本的にそういったダメージは毛先付近にだけ出てくることがほとんどです。

短くしたらまとまらなくなった!
↑長さ&重さでクセがそこまで気になっていなかったのでしょう。
または肩につく位だと物理的にはねます。
等々等々、正直書ききれないくらいあります。この辺りもまた別で書こうと思います。

 

ストレートパーマで伸ばすほどではないけど、ややクセを抑えるあの薬と組み合わせたらどうだろ??

その最適解として誕生したメニューが、『コスメクリーム+ミネコラ』です。

いわば弱めのストレートパーマとミネコラを組み合わせます。
クセを扱いやすくしながらストレートパーマほど真っ直ぐになりすぎない。
いいとこだけいうとこんな施術です。
ただ、ボリュームを抑えることになるので、トップをフワッとさせたいとかボリュームがほしいという方には向きません。
部分的に前髪だけかけずに~なども対応させていただけるので、ご相談いただければと思います。

ではミネコラだけだとどんな方にむいているかというと…。

髪の毛の質感が軽くなってきた気がする。
毎日アイロンで伸ばしたり、巻いたりしている。
近々、結婚式や人と会う用事がある。
定期的にサロンに通うことができる。
この辺りに当てはまる方はミネコラ単品での髪質改善が望めます。

そしてまた長くなってきたので詳しいご案内はまた次回!

トリートメントまとめ

こんにちは宮澤です。
暖かくなったりやっぱり寒かったりと日々振り回されております。
最強寒波とやらがくるとのことですが、それよりコロナが怖いですね…。
かといって出かけないわけにもいかずジレンマですが。

さて、
新しく取り扱う事になったトリートメントのお話をさせていただきたいのですが、
その前に既存のトリートメントのまとめを。

現在メインで使っている3種類のトリートメントがあります。

ベースケアトリートメント 1100円
こちらはカラーやパーマの薬剤に含まれるアルカリを除去する働きがあります。
残留アルカリは後々退色やダメージの原因になります。
それを中和して髪を弱酸性に戻す働きがあります。
手触りを良くしたりする物ではないのですが、
コンディションがもともと良い方やショートヘア、パーマの方にはこちらをオススメすることが多いです。

TOKIOトリートメント 5500円
4種類の髪の栄養になるものを順番に入れていきます。(ケラチン、アミノ酸、CMCなどなど…。
髪の内部でフェザーケラチンとケラチンアミノ酸が酸化凝集(インカラミ)定着してくれるのが特徴です。
それにより毛髪強度を140%高めてくれるそうです。
ノーベル賞を受賞した成分のフラーレンを初めてトリートメントに導入したものでもあります。
フラーレンには抗酸化作用と保湿の効果があるそうです。
サラサラ、ツルツル、しっとりの3種類のラインの中からスタッフが髪質を見ながら選定しています。
ハイダメージの方から髪にハリコシが欲しい方まで幅広くご案内させていただけるメニューです。

ミネコラトリートメント 11000円
昨年マツコ会議という番組で美髪トリートメントとして紹介された水素を使用した髪質改善トリートメントです。
まだ静岡でしかミネコラが施術されていなかった頃、
ライターのお客様たちがトリートメントの為だけに新幹線に乗って通っている←!
という話を受けて初期の頃より導入していました。
なので、雑誌や各メディアやモデルさん達への施術の窓口としてかなりのお悩みをみてきました。

そんな中1番気になったこと。

『そのダメージだと思っているパサパサって本当はクセなのでは?』

文字ばかりなので今回はこの辺で。
次回はミネコラについてより詳しくご案内いたします。

ニーゼロニーゼロ

あけましておめでとうございます!

昨日より営業スタートしております。

忘年会はもつ鍋でした。

忘年会スルーがヒットワードになっていた今年の年末。

2次会のカラオケも全員参加。

皆好きですね。

久々のスタッフとのカラオケも楽しく過ごし、

若干の延長をしつつ終電前には解散。

 

 

毎年恒例の地元善光寺でのくじ引きは吉でした。

去年は凶だったので運気は上がってきているようです。

 

今のところインフルエンザになることもなく元気です。

 

来月は社員旅行もひかえていますので体調には気をつけていきたいですね。

 

今年もご贔屓の程よろしくお願い致します。

 

今年も1年ありがとうございました。

年末の挨拶を直接させていただけた皆様。

ありがとうございました。

年始のご挨拶をさせていただけるであろう皆様。

お待ちしておりますのでお身体に気をつけて下さい。

 

思い返せば年始からインフルエンザにかかり始まった2019年。

激動の1年でした。

平成は令和へ。

ずっと先だと思っていたオリンピックはもう来年。

あっという間に時間は進んでしまいますが、

何事も変えられる、変えようと思って行動する。

その姿勢が何よりも大切なんだと思いました。

 

なんとなく過ごしていたらまた来年の今日になっているでしょ。

 

ということで仕事納め。

去年考えていたこと、

昨日考えたこと。

終わってみて感じること。

 

何事もまずは1歩目を踏み出すことと、

次の1歩を躊躇せずに踏み込むこと。

正月はクロストレーナー漬けで過ごしたいと思います。

 

皆様、良いお年を。

来年も元気にお会いできることを楽しみにしています。