BLOG
ブログ

Hair designer
店長 / ヘアデザイナー
TAKUYA MIYAZAWA
宮澤 卓也

まるっと10年

中学生の頃から夢みていた美容師。

高校生になった時から思い描き始めた東京での美容師。

東京に頼むから出してくれと泣いたのを、

今でも思い出すわけですが。

あのタイミングで出してもらえてなければ、

今こうしてここで生活出来てないわけで。

専門から東京に出ることを勧めてくれた恩師だと勝手に思ってる地元の美容師さん。

そもそも東京に目を向けさせてくれた当時の彼女。

(のちにこっぴどい別れ方をしたんだけど)

学費を出してくれた両親。

東京に出てきてからできた沢山の友達。

S.を紹介してくれた西村さん、ベルエポック。

採用してくれた当時の上司たち。

言い出せばきりがないです。

人は1人では生きていけない。

んで、同期。

タイプの違う我々はぶつかる事も多く、

僕は悔しい思いをする事も多かった訳です。

もたれ合わずに別のベクトルを向きつつ、

だけど同じ方面を見ながら進んできたって思う。

だからうまいこと付き合ってこれたよねって俺は思ってる。

まぁ何か言いたいとかそういうんじゃないけど。

10年あっという間だった。

スタッフも増え、

怒られる事も少なくなり、

だからこそ自分への制約と誓約を増やしてきた。

入社当時は6人。

去年まで野球チームだったけど、

今年はサッカーチームになった。

とにかく今年はチーム力。

ピッチの中で何ができるか常に考えながら走り続けること。

全員が違うからできることが絶対ある。

専門学生の頃から好きな格言でお別れです。

5代目古今亭志ん生師匠の有名なヤツです。

他人の芸を見てあいつは下手だなって思ったら、

そいつは自分と同じくらい。

 

同じぐらいだなと思ったら、かなり上。

 

うまいなぁと感じたら、

とてつもなく先へ行っているもんだ。

 

 

11年目のその先へ。

今後ともご指導ご鞭撻の程よろしくお願い致します。

夏休みをいただきます!

9月3日〜9月10日の8日間!

宮澤!休ませていただきます!!

IMG_0642.JPG

 

今年は!

ちょっと手抜きかも知れません…。

が、ただ過ごして終わるだけの休みにはしません。

 

去年の在来線で目指せ!北海道旅行!はこちら

一昨年の渡れ!自転車で!しまなみ海道!編はこちら

一昨年の渡った!むかえ!道後温泉へ!編はこちら

その他!編はこちら

 

今年もお土産買ってきます!(少量

無事帰って来れますよう…。

 

 

Welcome to Jurassic World.

てれれーれーれーてれれーれーれー

はい。

ジュラシックワールド!

本日公開ですね!

ものすごくすごく楽しみにしてました!

 

というわけで12日の24:00~の最速上映で観てきました!

 

ネタバレはしませんが、小さいお子さんには不向きかも・・・。

新登場の恐竜が出てくるたびにワクワクしますね!

前作は3回劇場で観ましたが今回はどうなるか・・・。

観た方は是非お話しましょう!

GLOW ヘアカタログ撮影

前回に引き続き今回も参加させていただきました。

なんと今回はモデルさん2人!
2スタイルの提案をさせていただけることに!
嬉しいことですね。
得意なショートカットのスタイルと人気のミネコラトリートメントを生かしたスタイルの提案と相成りました。
モデルさんはアシスタントの頃からお世話になってた方々です。
長いお付き合いになりましたが、
今回自分のモデルさんとしてご協力いただけてすごく嬉しかったです。
今後も人同士の繋がりを大切にしていかなきゃいけませんね。
また発売されたら告知させていただきます!

Wolfgang’s Steakhouse

まだ誕生日ネタを引きずっていて申し訳ありませんが、

備忘録の為。

 

誕生日は友人達が毎回大々的に祝ってくれるのですが、

今回は30歳なので、少人数でいいから美味しい物食べたいなぁ!とリクエスト。

六本木のウルフギャングステーキハウスへ連れてってもらいました。

初っ端のビールからいつもの何杯分なんだこれは・・・。

という感じでなかなか1杯を大切にのむスローペースの展開。

思っていたよりヘビーなシーザーサラダ。人数分

スープをはさんで、

メインのTボーンステーキ。

ミディアムレア。

ヒレがめちゃうまかったですが、1人1切れ。

これがなるほどドライエイジング。

骨周りもキレイに切り分けてもらったものの皆腹パンでなかなかのボリューム。

からのバースデーパフェ。

これの前にシャーベットとチーズケーキも出てきてることを考えると完食は難しく・・・。

18歳で出会って、30歳になってもこうしていられる友達は大切にしなきゃいけませんね。

遠目にお会計している姿を見て次は我が身と少し震えた夜でした。