BLOG
ブログ

Hair designer
店長 / ヘアデザイナー
TAKUYA MIYAZAWA
宮澤 卓也

one day. 1

先日、デビュー祝いとして水野さんにリンガーハットへ連れて行っていただいた話。
バックルームでの会話
水 リンガーハットって行ったことないんだよね
宮 僕もっす。デビュー祝いに連れてってください。
水 もっと他のものでもいいよ?
宮 リンガーハットがいいっす。
水 でも、、
宮 リンガーハットで。
水 …
宮 リンガーハット。

はい。どーぞ。
ドレッシングかけて食べるものだとは知りませんでした。
ご馳走様でした。デビューできてよかったです。
ワタナベさんとの、よろにくはいつになるのでしょう。
基本的に食べていても話すのはお店のことばかりです。
スタッフ同士だとそうなってしまいますね。
スタイリスト、アシスタント、全スタッフにわけてのミーティングを毎月しています。
サービスをよりよくするには、
その為の技術を高めるためには、
お客様にいかに喜んでいただくか。
次回は初めて参加したスタイリストミーティングの行方をお送りします。
よろにくの行方も近日公開予定。

8035

差し入れを頂くと目をキラキラさせながら数を数えるこの人。

15個あるんで私2つ食べれます。
そうだね。

さらちゃん、誕生日おめでとう。

yuruyurufuwafuwa

ゆるふわヘアカタログの撮影に行かせていただきました。
アシスタントの時によく色々な現場に同行させてもらっていたのですが、
いざ自分がやるとなるとまた緊張の度合いも変わってきます。
mmtsの時にお世話になった成田さんと、今回S.でお願いするのは初めての梶野さん。
朝からドラマ昼顔の話でしたがドロドロした空気にはならず。

思わず半目です。よくなります。
カメラをむけられたら瞬時に目を見開く練習が足りませんね。
見開くどころか自然な表情の2人。うらやましい。

スマホと遊ぶ現代っ子たち。
インスタの友達になってました。
仲間外れです。
落ち着いた2人に助けてもらった撮影です。七恵ちゃんもね。

みや川の天丼おいしかったね。
12月に発売になりますのでよかったらご覧になって下さい。

The sixth year

はえ‐ぬき【生え抜き】
1 その土地に生まれ、そこでずっと育つこと。また、その人。生っ粋。
2 初めからそこに所属して今日に至っていること。また、その人。
20歳でS.の門を叩いたあの日から、デビューが決まった日まで思えばあっという間でした。
本当に色々なことがありましたが、なんとかここまで来れたのも周りに恵まれていたからです。
ひとまずはここからがスタートということで。

名刺もできました。
もらってください。
好きなことやもの、
もちろん髪型や薬剤の話。
スタッフ達とのことなど、
僕から見えてるのものを発信できればと思います。
たまに思い出していただければ幸いです。
という事で、
先日デビュー祝いに代表植田に目黒のとんきに連れて行っていただきました。

念願のとんきでした。
これまでのこととこれからのことを
豚カツを前にして話してきました。
とんきがいかなるお店なのかは、スタッフまでお尋ねください。