BLOG
ブログ

Hair designer
店長 / ヘアデザイナー
TAKUYA MIYAZAWA
宮澤 卓也

on a chair.1

R0013003.JPG
R0012998.jpg
R0013034.jpg

on a chair.0

R0012959.jpg

one day.5

8 (1).JPG
8 (2).JPG
8 (3).JPG
いってらっしゃい。

冬カラーの傾向と対策

残すところ今年も2ヶ月をきりましたね。
朝晩と寒いくらいの日が続いてますが、風邪などはひいてませんか?
久々にスタッフのカラーをしたのでその様子をご覧下さい。
7 (1).JPG
はい。
美容師とは思えないくらい根元が伸びてます。

七恵はすぐ手を止めます。
7 (2).JPG
頼むよ…。
七恵ちゃんのカラーも同時にやってましたが、
ビフォー写真忘れたのでもういいや状態。

こんなところにもホクロあったんだね。
今冬はやっぱり暖色がおすすめですよ!
ツヤ感も抜群ですし、抜けてきたときに黄色くなりにくいです。
個人的にも毎年冬になるとバイオレット系を強く推してますが、
今年は紅茶みたいな透明感のあるオレンジ系も良いです。
この時期のトップスにも合いますよ。ミリタリーっぽいシャツとかグレーのスウェット、ホワイトニット…。
7 (5).JPG
自然光だとこんな感じですね。
バイオレットをちょっと乗せてるのでしっとり見えます。
2色のカラーをホイルワークでうすーく何枚か入れることによって髪の上で色が混ざり合います。
ハイライトやローライトとは違って目立つ訳ではないですが、ひと味違ったカラーになりますよ。
一言に暖色と言っても赤、オレンジ、ピンク、バイオレットといーろんな種類がありますし、
あんまり派手なのは苦手!だったら、
仕上がりをナチュラルなブラウンに寄せたり、部分で入れればトライしやすいんじゃないでしょうか?
サイドの内側とかに入ってるとアレンジした時に出てきてかわいいですよ。
調整はいくらでもできますのでご相談ください。

それはなんなの?
 

frame.3

R0011697.JPG
R0011698.JPG
R0011700.JPG
R0011699.JPG
R0011705.JPG
R0011717.JPG
R0012768.JPG
R0011719.JPG